ニキビの原因は毛穴の詰まりにあります

MENU

ニキビの原因は毛穴の詰まりにあります

ニキビの原因は毛穴の詰まりにあります

治ってもまたすぐに出てくるニキビに悩まされている人は多いものです。かつてはCMのキャッチコピーから青春のシンボルなどと言われ、若い子にできるイメージが強い人もいるかもしれませんが、実際は年齢を問わず誰にでもできる可能性はあり、実際に広い世代で男女問わず悩まされている現実があります。

 

それを引き起こす要因としてはホルモンバランスの乱れや皮脂分泌量、乱れた食生活や寝不足といった生活習慣、喫煙など様々なものがありますが、根本的な原因はただ一つ「毛穴の詰まり」です。

 

私達の肌には無数の毛穴がありますが、毛穴から皮脂が外へ分泌されています。しかし、埃や汚れ、古くなった角質や皮脂が毛穴に詰まってしまうと本来外に出るべき皮脂が中に閉じ込められ、徐々に膨らみを帯びてきます。

 

これがニキビの初期段階です。初期は毛穴に汚れや皮脂が詰まっているだけですが、そこにアクネ菌が繁殖すると炎症を起こします。アクネ菌は誰の肌にも存在している常在菌で、存在するだけでは悪さはしません。しかし大好物の皮脂のあるところで繁殖する性質があるため、毛穴に詰まって皮脂に大量のアクネ菌が繁殖してしまうとその部分が炎症を起こしてしまうのです。

 

炎症すると痒みや痛みが出てくるため、ついつい触ってしまったりと更なる外部刺激が伴って炎症は徐々に悪化していき、放っておくと黄色い膿がたまり、更には内出血を起こして紫色に腫れてしまうこともあります。

 

炎症を起こす前の初期の段階で治ってしまえば跡が残ることは皆無です。しかし、一度炎症を起こしてしまうとその部分の細胞に炎症によるダメージが残るため、炎症が引いた後に跡が残るリスクが出てきます。

 

炎症の度合いが大きくならばなるほどダメージは大きくなるため、悪化してしまうと肌の奥底に受けたダメージが消えずにクレーターのようなデコボコの跡が残ってしまいます。

 

また、炎症を起こすと肌は自然の治癒機能が働き、その部分に毛細血管が集中します。それにより、炎症自体は治まっても血管が集中した部分に赤みが残り、それが赤み跡として残ることがあります。その赤みが時間の経過により茶色く色素沈着してしまうこともあります。

 

つまり、炎症度合いが大きくなればなるほど跡として残りやすく、しかもその跡は消えづらくなるためできるだけ早い段階で治すことが大事です。しかし、皮膚科では面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)と呼ばれるつぶして芯を取り出す治療法が行われるからといって、早く治そうとしてセルフケアでつぶす行為は絶対にNGです。

 

面皰圧出は特殊な器具を使って医師が行う処置なので特殊技術が必要となります。自分でつぶすと肌を傷つけたり、そこから殺菌が入って更なる炎症へとつながることが多く、そうなると更に肌へのダメージは大きくなり傷跡が残りやすくなりますので絶対に自分でつぶしてはいけません。

 

では、どのようなケアをすれば良いかというと、炎症を起こしている状態であれば殺菌作用や抗炎症作用のある専用化粧品を使うか皮膚科で治療を受けることが有効です。

 

ただし、炎症を起こしていない状態であれば、肌を清潔に保ちしっかりと保湿を行うようにすることが大切で、それが有効な予防策にもなります。

 

ニキビというと皮脂を除去することが大事と勘違いしている人がとても多いのですが、実際は皮脂の除去よりも保湿が大切です。実際、毛穴詰まりを起こしやすい原因としては皮脂の分泌過多が挙げられます。

 

ホルモンバランスが原因の場合は、生理前など特定の時期になると顎など顔のある部分に皮脂分泌が多くなるため、その時期になると必ずできてしまうという人も多いです。

 

しかし、だからといって一日に何度も顔を洗ったり、油とり紙で一日中皮脂を吸収していると肌は皮脂が足りないと認識して、更に皮脂分泌を過剰に引き起こすようになり、慢性的なオイリー肌になってしまいます。

 

そのため、洗顔は必ず朝晩2回に留めます。ただし、メイク汚れや埃などが付いているとそれが毛穴詰まりを引き起こすので、クレンジングはしっかりと丁寧に行うことが大切です。

 

そして保湿がなぜ大切なのかというと、肌の乾燥は毛穴の詰まりやすさをも引き起こすからです。乾燥した肌は表面が固いため、柔らかくしなやかなお肌の毛穴に比べて格段に物が詰まりやすい状態です。

 

剥がれた角質がそのまま詰まってしまうことも多いため、水分をたっぷり含んだ柔らかいお肌作りをすることが大きな予防策となるのです。

 

そのためには保湿です。高級な美容液を使えということではなく、大切なのは十分に化粧水を使ってたっぷり水分を肌に吸い込ませてあげて、乳液やクリームの油分でしっかり蓋をするという基本的な基礎化粧です。

 

肌の水分量が高いと外部刺激から肌を守るバリア機能が高くなるため、肌本来の免疫力も高まります。毛穴つまりを起こさないよう清潔な肌作りとしなやかな毛穴、そして正常なバリア機能のためにも毎朝晩の保湿ケアを丁寧に行うことがなによりも大切です。

関連ページ

おすすめのフェイシャルエステはどんなもの
美しい顔はどうやったら手に入るの?ここでは、綺麗ってみんながおもような顔を手に入れるためのフェイシャルエステとはどのようなものなのか、わかりやすく解説していきます。
スキンケアにはエステを利用する?
自分でするスキンケアではやっぱり限界があると思っている人も多いはず。ここでは、思ったような美顔を手に入れるためには、やっぱりエステサロンを利用しなくては難しいのか、エステサロンのメリットやその施術内容などわかりやすく解説していきます。
しみ対策のエステは口コミで検討を
UVケアなどを気をつけているつもりでも、年齢とともに徐々に顔などに現れてくるにっくきシミですが、なかなか自分だけでは改善するのは難しいですよね?そこでやっぱりエステが魅了的!ここでは、しみ対策のエステを選ぶときには口コミを利用すべきである理由などを解説していきます。
ニキビ跡をエステで改善する
食生活、ストレス、睡眠不足などの生活習慣の乱れなどでおとなになってもニキビは出来てしまいやすいもの。残ってっしまったニキビ跡は自分でケアしてもなかなか消すのは難しいですよね?ここでは、エステでニキビ跡はどうやって改善するのかわかりやすく解説していきます。
集中ケアで、ニキビの悩みを解消する方法。
食生活、ストレス、睡眠不足などの生活習慣の乱れの他、いろいろな原因でニキビは出来てしまいやすいものですよね。ここでは、集中ケアによってニキビの悩みを解消する方法についてわかりやすく解説していきます。
ぶつぶつ肌を治したいなら自分に合ったエステを
ニキビを潰したり、顔に出来てしまったブツブツ…これがなかなか改善するのって難しいですよね?ここでは、ブツブツ肌を治すために、自分にあったエステを見つけてどう改善していくのかわかりやすく解説していきます。